女性が働きやすい1位P&G、2位資生堂という記事より。

1位はP&G、2位は資生堂。女性誌「日経WOMAN」(日経ホーム出版社)は全国の企業にアンケートを実施、独自の指標で「女性が働きやすい会社」ベスト10を選び1日、発表した。

3926社に調査票を送付し、372社が回答したデータだそうです。「管理職登用度、女性活用度、育児休業取得者数などワークライフバランス度、男女均等度の指標でランク付け」しているとのこと。

1位はP&G、2位は資生堂、3位は日本IBM、シャープ、パソナ、松下電器産業、ソニーと続きます。

P&Gは、役員相当職の約16%、部課長相当職の25%超を女性が占めることが高ポイントに。資生堂は企業内保育所を開設し、女性の平均勤続年数が16年を超えたことが評価された。

女性が活躍している、長く働けることがポイントになっているようですね。

1988年の創刊当時は百貨店やスーパーが上位を占めていたということですが、時代の移り変わりを感じます。

■関連記事

女性が働きやすい会社 1位P&G

同誌は「1988年の創刊号の調査では、女性社員の多い百貨店やスーパーなど流通が7社を占めていた。今回は男性型と思われてきた主要メーカーや金融がランクイン、企業の9割が『女性活用が業績につながる』と回答するなど、日本の会社の変化が感じられる」と話している。