犬に何の責任もないが…チワワ値下がり中、人気に陰りという記事より。

消費者金融大手アイフルのCMに出演し、一躍人気者になった小型犬のチワワが、同社の強引な取り立て問題などの影響も受け、人気に陰りが出始めている。

アイフルで一躍人気者になったチワワが、アイフルの取り立て問題などの影響を受け、人気が下降線になっているという記事。

CMが話題になって人気が急上昇した3、4年前のピーク時には、子犬1匹60万円の値が付いたが、現在は3分の1の20万円を切った。

ピーク時に60万円て凄いですね。「ブリーダーが繁殖を増やし供給過剰になったため価格は落ち着いた」ということで、急激に値下がりをしているようではありませんが、微妙に値下がりしているのは確かなようです。

「以前は、(CMと同じ)『真っ白なチワワが欲しい』という注文があったのに、それもなくなった」とペットショップの人は嘆いています。

本当のチワワ好きが、チワワを買うという、普通の状態に戻ったということなのでしょうね。