マクドナルドが24時間営業を本格導入という記事。

日本マクドナルドの原田泳幸会長兼社長は19日、都内で記者会見し、24時間営業の本格導入や、主力のセットメニューの値上げを柱とする06年度の事業戦略を発表した。

「24時間営業はこれまで数店舗にとどまっていた」ということなので、これまでにもそういう店舗はあったのですね。今回、それを拡大することになったということです。

夏までに200店、数年で900店まで増やす計画だそうです。確かに場所によっては深夜営業というのも良いのかもしれませんね。

5年以上前の話なので今はどうか分かりませんが、ニューヨークのマクドナルドも明け方まで(もしかしたら24時間で)営業していました。飲んだ後に無償にラーメンが食べたくなったのですが、無論明け方に営業しているラーメン屋がニューヨークにあるわけなく、マクドナルドでビッグマックを食べたのを思い出しました。

低価格路線の修正も続け、ハンバーガー類に飲み物、ポテトなどを付けた主力の「バリューセット」を値上げする。値上げ幅はまだ決めていないが、現行の500-580円から数十円引き上げるとみられる。

より美味しくなるとか、そういう「バリュー」があれば多少の値上げも良いですが。

テレビで久しぶりに原田社長を見ましたが、髪もすっかり白くなって、少し疲れた印象を持ちました。いろいろと大変なんでしょうね。