ゆりかもめ、有明-豊洲間を延伸開業という記事より。

新交通「ゆりかもめ」は27日、これまで新橋-有明間で営業してきた路線を有明側に延伸し、有明-豊洲の約2.7km区間を新たに開業した。

有楽町線のある豊洲駅側からも国際展示場やお台場に行けるようになり、これは便利になりそうです。混雑も緩和されるのかな?

東京ビッグサイトでの大規模イベント開催時や、毎年ゆりかもめの利用者が最大となる8月の東京湾大華火祭では、臨海地区へのアクセスルートが限られているために混雑が発生していたため、ルートを分散することで混雑緩和につなげる。

おっ、やっぱり混雑解消に一役買いそうですね。