9月オープン決定、ディズニーシー「タワー・オブ・テラー」は日本独自仕様という記事。

タワー・オブ・テラーは、1899年、ニューヨーク、オーナーの失踪という事件により閉鎖された「ホテルハイタワー」が舞台のフリーフォール型アトラクション。

ゲストがホテルを訪れ「乗り込んだエレベータが、突如急上昇・急降下を繰り返し、エレベータ内から数々の超常現象を目にする」という設定だそうです。

フロリダ、カリフォルニアに続く3番目のオープンだけれど、ストーリーなど完全に日本独自仕様になっているとのこと。所用時間は2分。

ディズニーシーはどちらかというと大人向きで、ディズニーランドより空いている印象がありまして、子供を連れて行くならディズニーランドがいいと思うのですが、でも自分が行くんだったら空いている方がいいのでディズニーシーですかね、やっぱり。

身長102cm未満は乗れないそうです。子供がジェットコースターなどに興味を持ち始めて乗りたいと行っているのですが、まだまだこの身長制限に引っかかってしまいそうです。