知らずに赤っ恥!パーツショップ店員が笑いをこらえた不思議な読み方という記事。

文字を見たまま読んでいたら、実は全然違って赤面した、という経験を持つ人もいるだろう。「あの言葉」の本当の呼び方は何か。

パーツに限らないとは思うんですが、特にパーツ関係だと海外製品が多いので、間違った読み方で覚えてしまうというのはよくあるかもしれません。しかし、あまり人のこと笑ってられないな、と記事を読んで思ったりして。

ちなみに「XINRUILIAN」て読めますか? 「シンルイリアン」だって。読めねー。

「CMOS」を「コモス」、「RAID」を「ライド」、「BIOS」を「ビオス」、「USB」を「UBS」、「リストアCD」を「リストラCD」、「拡張スロット」を「拡張スロットル」などの間違いが紹介されています。あれ? 間違いと思いませんでした?

基本的な用語の読み方一覧表がありますので、勉強しておきましょう。これは参考になる。

「Barracuda」を「バラライカ」て‥‥。いや、笑えない笑えない。