吉野家、牛丼復活の延期を決定という記事より。

吉野家ディー・アンド・シーは21日、政府の米国産牛肉の輸入停止決定を受け、2月中旬に再開予定だった牛丼販売を当面、延期する方針を決定したことを明らかにした。

あらららら‥‥。

それにしても安全宣言された牛肉が、やっぱり安全じゃありませんでした。てなことになってしまうと、ますます米国産牛肉への不信感が高まってしまいそうですね。

通常は、厳しくなっているから以前より安全だろう、と考えてしまうのですが、杜撰な検査体制のままだったなんて、今後もどうなるのか不安です。

米国産牛肉を扱っていた食品大手関係者は「あきれている。日米両政府も信用できない。これで消費者の信頼を失った」と怒りをぶちまけた。

ですよねぇ。「安全が確認されても消費者の不信感はぬぐい切れない」というコメントもあり、こちらも、ですよねぇ。

ということで、吉野家株は引き続きキープでございます。