ウィルコムの契約数、過去最高にという記事。

ウィルコムは、同社の契約数が12月23日付けで過去最高に達したことを明らかにした。

おめでとうウィルコム! 「W-ZERO3」は一筋縄ではいかないところもあって大変だけど、それも含めて楽しく使わせて頂いていますよ!

これまで同社の契約数は、1998年7月の361万7,000契約が最高となっていた。その後、純減傾向となり、300万契約を切った時期もあったが、音声通話定額サービスの提供などによって、2005年は好調な契約数増加を記録しており、11月末時点では356万2,900契約となっていた。

12月23日に361万契約を突破したそうです。300万契約を割った時期もあるのですから、これは快挙ですね。音声定額というのは凄いインパクトだったのでしょうね。

是非、さらに新しいサービス・端末も投入してどんどん弾みをつけて欲しいところです。

ウィルコム、過去最高契約者数突破の軌跡によると、

現在、ウィルコムの基地局数は約16万。人口カバー率で最大規模といわれるNTTドコモが屋外で23,900カ所、屋内6,000カ所を年度内の設置目標にしていることに比べると、圧倒的に多いのがわかるだろう。

などウィルコムの強みが語られています。このお陰で、

・音声品質が落ちにくい
・災害時にも繋がりやすい

などのウィルコムならではのメリットがあります。

さらに「音声通話の時間は、定額制に導入によって、平均642分と、通常利用者の7.5倍にも増加したが、それでも、音声定額のトラフィックは、データ通信定額制の10数分の1程度だ」ということで、音声定額による影響も少ないそうです。音声定額の契約者は、すでに50万件を突破しているとのこと。