ホリエモン 株主総会で泣いちゃったという記事より。

「時価総額世界一の企業という目標はとんでもない誇大妄想」「一般株主の犠牲をもとにした拡大路線は適当ではない」「選挙に出たのはいいが、広島への事業進出は公私混同はなはだしい。堀江氏の取締役就任を拒否する」と、想定外!?の“手痛いパンチ”を連打で浴びせられ、涙ぐむ一幕も。

ライブドアの株主総会でクリスマスに開かれ、6,000人が出席したそうです。うちにも招待状が届いていたのですが、既にライブドア株は手放した後でした。

真っ赤な目を手で押さえながら「理解してもらえるよう頑張ります」と、1年を締めくくった。

↑にあるように、男性株主から突っ込まれ、涙ぐんでしまったホリエモンだったそうです。

一方、ホリエモン想定外のふんどし修行なんていう記事も。

厳寒の中、裸になってふんどし一丁で首まで川の流れにつかる“想定外”のみそぎ荒行があることを知ると、表情が一変。有名ジム「トータル・ワークアウト」で鍛えた肉体美を初披露しつつも絶叫した。

どんな肉体美なのか楽しみです。2006年1月4日の「いい旅・夢気分『おめでとう2006新春3時間SP』」です。