東京メトロ運転手が走行中に奇声という記事より。

東京メトロ東西線の運転士が走行中に奇声を出し、不審に思った乗客が西葛西駅(東京都江戸川区)ホームで非常通報ボタンを押す騒ぎがあったことが1日、分かった。

地下鉄で運転士が「アイちゃんが好きだ」などと、意味不明なことを大声で叫んだらしいです。運転士は41歳。いったい何があったのですか。時間は21時30分頃だそうですよ。

不審に思った乗客が、西葛西駅で非常ボタンを押したけれども、異常が認められないためそのまま運転したらしいです。

東京メトロ側の調べでは、運転士が飲酒などした形跡はなく、騒ぎについて「独り言を話す癖がある。乗客に迷惑をかけた」と釈明した。

独り言を絶叫しないでくださいよ‥‥普通に街中にいたら、完全に怪しい人じゃないですかね。仕事中にストレスがたまって「ムキーーー!」と叫びたくなる衝動は分からなくもないですが。

■関連記事

電車運転中に「好きだ!」と絶叫

11月30日午後9時半ごろ、中野発西船橋行き普通電車の運転士(41)が運転中、「アイちゃんが好きだ」などと、意味不明なことを大声で叫んだ。