小嶋社長逆ギレ「ふざけんじゃねえ!」という記事。

小嶋氏は批判の矛先を「怖くて外出できない」と欠席した“不在の主役”姉歯建築士に向けた。「正常な考えではない人により、間違った計算書がつくられた」と序盤から“オジャマモン節“がさく裂。

衆院国土交通委員会の参考人招致での一幕らしいですが、

・正常な考えではない人により、間違った計算書がつくられた
・国交省もいいかげんにしてほしいですよ!まったく
・不経済、コストアップが正しいんですか?
・ぶっ倒れるにしてもきっちり前向きに倒れる覚悟です
・何言ってるんだ!ふざけるな!

などなど、“オジャマモン節“がさく裂しています。

かつて“自称”演歌歌手だったということなのですが、不祥事とはいえ人前に立つことを楽しんでいる風にも見えてしまいます。

なんというかこう‥‥傍聴した住民の方も「相手にならない発言ばかりだった」と言っていますが、まともに会話にならない感じがして記事を読んでいるだけでも脱力してきます。まともな対応が期待できるのかどうか‥‥。