ウィルコム向けサイト「ぼくは航空管制官」がオープンという記事。

ソニックパワードは11月25日から、ウィルコムのJavaアプリ対応機種向け公式サイト「ぼくは航空管制官」を提供する。

なんというかですね、ウィルコム向けにこんなJavaアプリのゲームが提供されるなんてことに感慨もひとしおですね。

PC向けの 「ぼくは航空管制官1」が移植されたもので、「初級/福岡空港編」「中級/関西国際空港編」の2タイトルがそれぞれ1ダウンロード315円で提供されるとのこと。

もっとJavaアプリが増えるといいなぁ。そしてW-ZERO3の発売はいつなんだろうなぁ。