携帯電話の番号ポータビリティ、2006年11月より開始へ-総務省が意見募集という記事。

総務省は11月22日、携帯電話の番号ポータビリティ制度の導入に向け、電気通信番号規則の改正案を情報通信審議会に諮問した。

携帯電話の番号ポータビリティーは、利用者としては是非欲しい制度の一つです。電話番号が変わらなければ、キャリアを乗り換えることもできるので、携帯電話端末選びの自由度が広がります。

この改正案が通れば、2006年11月1日から「すべての携帯電話事業者は番号ポータビリティ制度に対応する義務を負う」ということで、あと1年でスタートする可能性があります。

総務省ではこれらの改正案について、一般からも意見を募集するとのこと。募集期限は12月21日となっています。

ぼくはウィルコマーになるので蚊帳の外になってしまいますが‥‥。

■関連記事

総務省、携帯電話の番号ポータビリティ導入に向け電気通信番号規則改正へ

同省によれば、携帯電話事業者から2006年10月中にMNPを導入できる見込みが立ったとの連絡を受け、改正案の施行日を11月1日に決定したとしている。