地中から大きな「あおもり犬」という記事より。

目がつり上がった子どもの絵などで世界的に知られる青森県弘前市出身の美術家奈良美智さんが高さ約8・5メートルある犬の上半身のモニュメントを制作、06年7月開館予定の青森県立美術館(青森市)で30日、公開された。

「あおもり犬」と命名されたそうです。ちょっとダジャレです。

犬が地中から出てきて、両手で半身を支え、これから地上に出ようかとしているような様子です。8.5mだけあって、さすがに大きいですね。

奈良美智氏は「半分が地球に埋まっている方がさらに下に埋まっているものを予感できると思い、半身にした」とコメント。

奈良美智作品集 「DRAWING FILE」

奈良美智作品集 「DRAWING FILE」