KDDI、通話定額は「やらない」 解約率は番号ポータビリティを控えて過去最低にという記事より。

「KDDIだけでなく、NTTドコモの状況を見ても解約率がかなり低い水準にある。これは、番号ポータビリティが導入されたら(事業者の乗り換えを)考えようという人が増えているためではないか」

うーん、どうなんでしょうね。番号ポータビリティを意識している人ってそんなにいますかね? 単純に満足度が高いからなのではないでしょうか。

通話定額サービスについては、「携帯電話はまず端末の魅力がないといけない。さらには、使ってもらえるいいサービスとそれに適した料金体系がないとARPUは上がらない。音声系のサービスに力を入れることがいいのかは疑問だ」

ということで、ボーダフォンのような通話定額を導入する予定は今のところないようです。