ZETA 1.1のライブCDが無償ダウンロード可能にという記事より。

独yellowTABは、BeOS後継のマルチメディアOS「Zeta 1.1」の体験版CD-ROMを公開した。CD-ROMは約175MBのイメージファイル(CUE+IMG)として無償提供され、CD-Rへ書き込むことにより単独でブート可能なライブCDとして利用できる。

おー。これで「Zeta 1.1」も簡単に体験できますね。単独でブート可能ですので、ハードディスクにインストールせずに「Zeta 1.1」を体験することができます。これは良い。

「日本語IMEが未収録のため日本語を入力できないなどの機能制限はあるものの、Zetaの導入を検討しているユーザは事前にハードウェア互換性を検証することが可能」ということです。