CNET Japan Staff BLOG:マックの原田氏は今・・・というエントリーがありました。

発表会場での原田氏は、笑顔でとても元気そうだった(少なくとも表面的には)。業績の下方修正やアルバイトへの残業代未払いなどで、世間を騒がせているマックだが、客単価を下げたとされる「100円メニュー」をやめる計画はないらしい。そして、原田氏自身もマックを辞める予定は「全くない」らしい。

CNETのスタッフブログでこんなエントリーを見かけました。実はぼくも、原田社長のことが気にかかっていたのです。

iMacに始まりiBookなど、アップルの再生に寄り添うに仕事をしてきた原田氏がアップルを辞めたのは2004年の1月。「IT業界以外から社長就任要請があったため」という理由でマクドナルドに移ったわけです。

原田氏はアップルで良い時を過ごしたなぁ、とか思っていたのですが、今はまだまだ上り調子になっている訳じゃないですか。それはもう時代を変えようかという勢いで。一方では売上に伸び悩むマクドナルドを率いていて、どんな風に感じているんだろう、なんてチラリと思ったり。

まあもちろん、目の前にある仕事に全力投球しているのは間違いないんでしょうけどね。