新しいキャラクター「のまタコ」が誕生というエントリーより。

「のまタコ」は、AVEXの「浜崎あゆみロゴ」等のAというアルファベットにインスパイアされてキャラクター化され、VIPPERが今回の風刺にあたって新たなオリジナリティーを加えてキャラクター化したものですが、AVEX様において「浜崎あゆみロゴ」等の、Aを用いたロゴマークを使用されることを何ら制限するものではございません。

「恋のマイアヒ」の“のまネコ”はモナーにインスパイア~エイベックスという記事を見ると詳しく分かりますが、「モナー」に酷似したキャラクター「のまネコ」をエイベックスが売り出したことから騒動が始まりました。

というのも「のまネコ」は「モナー」にそっくり。2ちゃんねるなどでは「モナーは著作権者不明でユーザーが共有してきたキャラクターだ」ということで、もちろん反発しています。

「商標登録により、ユーザーがモナーのアスキーアートを自由に使えなくなるのではないか」という危惧に、エイベックスがのまネコ著作権についてという公式見解において「皆様において「モナー」等の既存のアスキーアート・キャラクターを使用されることを何ら制限するものではございません」としたことが、火に油を注ぐ格好に。

そこに登場したのが浜崎あゆみのロゴに“インスパイヤ”された「のまタコ」という訳です。