わかりやすいガソリンの節約法という記事より。

今回は、どんなことを、どのようにすれば、どのくらい燃費って違うのか?  を出来るだけわかりやすく説明してみたいと思います。

これはいい記事見つけました! どんなことをすると、どのくらいガソリンを消費するのか、がまとめられた記事です。

アイドリングはよくないとか、急加速はよくないとか、頭では分かっていても、実際にどのくらいの無駄があるのか知らなかったのですが、この記事を読むとバッチリです。

例えば、

・ゆっくりスタートでガソリン約10cc、1.3円の節約に
・10回急加速をしないとガソリン約100cc、13円の節約に

など、わずか10ccなんだけど、10ccと具体的に言われると妙にもったいない感じがしてきますね。

驚いたのは「10分間の駐車待ちでエンジンを切るとガソリン約200cc、金額にすると26円の節約」です。えー、そんなに消費するの!?

金額にするとわずかですが、200ccはけっこうな量ですよ。これからは気をつけよう。

「10分距離の近いお店を選ぶだけで、往復でガソリン約700cc、90円の節約」とか、うわー、もったいないお化けが出てきそうです。

10分 x 2で700ccということは、10分あたりに350ccのガソリンを消費しているということなんですね。覚えておこう。1ccは1mlなので、10分で缶ジュース一本分です。具体的になるとすげーリアル!