マツダ「ロードスター」、7年ぶりのフルモデル・チェンジです。

新型ロードスターは、新たに開発した2.0L MZRエンジンを搭載する。トランスミッションは5速マニュアル・トランスミッション、6速マニュアル・トランスミッション、電子制御6速アクティブマチックの3タイプ。

ロードスターは7年ぶりのフルモデルチェンジですか。前モデルに馴染みのある人には、どう受け入れられるでしょうか。

2シーターのオープンスポーツカーは、今の日本では厳しいジャンルに相当するので頑張って欲しいところ。価格は220万円からで、月間360台の販売を見込んでいます。

新開発エアロボードや7つの空調モードによって、さまざまな状況における快適なオープン走行を提供する。

もうすぐオープンカーには良い季節ですね。