カネボウフーズなど、ガムの香りが皮膚から放出することを実証したそうです。

カネボウフーズ(東京都港区、吉岡秀洋社長、03・5446・3291)は25日、香気成分をガムなどとして摂取すると、同成分がヒトの皮膚から放出されることをピコデバイス(名古屋市昭和区、阿部孔一社長、052・735・7327)との共同研究で確認したと発表した。

ということで、食べ物の香りが肌から放出されることが確認されたそうで「ホント」です。カネボウフーズの研究なので、身体がいい香りになるガムとか開発されるんでしょうか?

食品と体臭は古くから経験的に関連性があると言われていたものの、科学的に立証したのは初めてとしている。

焼肉を食べた後に、なんだかいつまでも自分から焼肉臭がする気がしていたのはコレか(違うか?)。