札幌市が「カラス族」取締りへ動くという記事より。

札幌市内の繁華街ススキノなどで若い女性に声を掛け、風俗店で働くように勧誘する「カラス族」に対して、札幌市が取り締まりに向けて動き出した。

ほほう、スカウトのことを「カラス族」って言うんですか。「スカウトマンの多くが黒い背広姿をしていることから「カラス族」と呼ばれている」んだそうです。

次のようなことを禁止する条例になるそうです。

北海道の迷惑防止条例は、風俗店などへのしつこい客引きは禁止しているが、女性に付きまとって従業員になるように誘ったり、アダルトビデオへの出演を呼び掛けたりする行為を禁止する規定はない。

「従業員」というのはキャバクラとかなんでしょうか? つまり、風俗店はNGだけど、キャバクラやAVはOKというなんですかね。その辺の区別はなんでなんだろう。女性をしつこく勧誘する行為、が禁止される訳ではないのでしょうか。女性の立場からすれば「しつこい勧誘」そのものが迷惑行為のようにも思えますが。

ヤングマガジンでは「新宿スワン」というスカウトをテーマにした連載が始まっています。いろいろな意味で「スカウト」に注目が集まっているのかもしれません。