音声定額で、通話時間が30倍に伸びた──ウィルコムという記事より。

1カ月が経って5月の実績を取ってみたところ、1ユーザーあたり平均16時間以上、ウィルコム端末同士では予想の30倍強、10時間程度通話していたことが分かった。

「今まで、皆さんこれだけ話したかったんだなぁと。我々の見込みが甘かったことを知りました」と社長。

ウィルコム間通話は今の10倍、200分くらいになるだろうと予想していたところ、なんと30倍にもなったそうです。それだけ、話したい人がたくさんいたということなんですね。

アンケートによると、「主な通話の相手先」は、恋人・友人が52%、家族が28%、仕事16%、その他が3%。

遠く離れた家族や恋人が話しているのを想像すると、なんかジーンとしちゃうな。

エリアに関しては不満があるものの、

「絶対に勧める」23%、「勧めたい」39%、「勧めてもいい」32%

と満足度は高いようです。話し放題の電話なんて手にしたことがないですからね。これは持った人でないと分からない気持ちなんでしょう。