ナイスブログ:ガンダムの墓 (機動戦士ガンダムさん逝く)という記事より。

信頼の出来るある消息筋によると、機動戦士ガンダムが長野県で死亡していたことが明らかになった。長野県上高井郡小布施町の農道の所々に、ぽつりぽつりと墓が点在していて、その中にガンダムの墓があることが分かったのだ。

正確には“墓”というよりは石碑ですね。

石碑には次のような文字が刻まれているそうです。

ガンダムのテレビに見入る児は六才 戦死とは何ぞ我に問いたり

深すぎる。

元記事は農道にぽつんと建つ「ガンダム石碑」の謎でした。

「この石碑は平成元年4月に建てられたもので、作者は市村かくさんという方で、すでに亡くなられているそうです。緑道にある石碑は、『短歌 道の会』という会の16名の作品ですが、会員の方はご高齢の方が多く、他にも亡くなられた方がたがいらっしゃるようで、これ以上のことはわかりませんでした……」

なるほど、短歌を石碑にしたんですね。しかし「ガンダム」が登場する短歌は異彩を放ちまくりなのですが、6歳の子供に「戦死ってなに?」とアニメを見ながら質問されたのが、余程の衝撃だったのかもしれませんね。

MS IN ACTION!! デスティニーガンダム

MS IN ACTION!! デスティニーガンダム