<イオン>販売した10万円液晶TV、1万台に製造ミスという記事より。

スーパー最大手のイオンは15日、10万円の格安値が話題になり、今月8日の発売日に完売した32型液晶テレビ1万台に製造ミスがあったと発表した。

イオンの10万円液晶テレビは、もの凄い勢いで売れてしまったそうです。正直、欲しいと感じたんですが、これがきっかけに価格競争に突入することを祈り、今回は静観させて頂きました。

その10万円液晶テレビに不具合発生とのニュース。

音声多重放送を見る際に主音声にすると、副音声が同時に流れるという。

これはいけませんね。音声多重放送が全く見られませんね。購入した人は、かなり驚いたのではないでしょうか。この問題に関しては、製造元の台湾メーカー東元電機とイオンが購入者宅を訪れて、無償でプログラムの書き換えを行うそうです。

1年間かけて低コストを実現したのに、利益がふっとんでしまいそうなトラブルです。