「不採用の理由」ランキングという記事がありました。

「週刊B-ing」では、今年の春、人事担当者300人を対象にアンケートを行い「不採用とする理由」を調査しました。その結果、不採用の決め手となる理由として多かったもの、ベスト(ワースト?)10をカウントダウンでご紹介しましょう。

今まさに転職活動をしているとか、これから転職活動をしようとしている人には注目ニュースではないでしょうか。「不採用の理由」ランキングだそうです。

【10位】面接時の言葉遣いがなれなれしい
【9位】履歴書の文字が鉛筆や色ペン
【8位】入社可能日が半年後
【7位】面接時に入退室のあいさつができない
【6位】履歴書に誤字・脱字が多
【5位】面接中に携帯電話が鳴る
【4位】面接に遅刻する
【3位】履歴書の文章が支離滅裂
【2位】履歴書に写真が貼られていない
【1位】職務経歴書に明らかに分かるうそが書いてある

「「これくらいは……」と思っていたことが、致命傷になることもあるんですね」と書かれていますが、どれもマナーという常識というか、特に転職活動に限った話ではないような気もしました。

「印象が悪い」項目も挙げられていますので、詳しい内容は記事で確認してみてください。