携帯同士でEdyをやり取りできる「Edy to Edy」という記事より。

ビットワレットは、電子マネー「Edy」の携帯電話向けサービスで、ユーザーの持つ携帯電話間でEdyをやり取りできるようにする新サービス「Edy to Edy」を7月20日より提供する。

「ごめん、この間借りたお金返すわ」ピピッ

みたいな感じで、携帯電話から携帯電話にEdyをやり取りできるようになるサービス「Edy to Edy」が開始されるそうです。

iモード FeliCa対応機種で利用でき、iアプリのアップデートは必要なし。「利用時には、手数料として送信金額分の1%(最低手数料50円)がかかる」とのこと。

使ってみたいですな。

■関連記事

携帯間で電子マネーをやりとり──新機能「Edy to Edy」

Edy to Edyを利用することで、立て替え分の支払いなどが携帯間で可能になるほか、任意の金額分のEdyをプレゼントするなどといった新たな用途にも対応。