小林さんがV5!ホットドッグ早食い競争という記事より。

米独立記念日恒例のホットドッグ早食い競争が4日、ニューヨークのコニーアイランドで開催され、日本から参加した小林尊さん(27)が制限時間の12分間で49個を平らげ、5連覇を達成した。

これはもう、ある意味偉業ですね。偉業なんですけど、身体も心配です。1分間に4個、15秒に1個もホットドッグを食べて、身体は大丈夫なんでしょうか。小林さんは53個半という最高記録を持っているそうです。

しかし、独立記念日になると日本人がやってきて、コンテストでアメリカ人を蹴散らしていくというのは、アメリカ人の目にはどう映っているんでしょうか。日本人が優勝するのは、この10年間で9回目だそうで、もはや日本人が大食いをアピールするためのイベントと化している気も。

ちなみに、37個を食べて2位になったアメリカ人女性は、小林さんを上回る喝采を浴びたそうです。

究極のたらふくグルメ回転寿司ラーメン食べ放題 首都圏版