バイ・デザイン、30万円を切る52型リアプロテレビという記事より。

バイ・デザインは6月20日、DLP方式の52V型リアプロジェクションテレビ「d:5275DPJ」を発売した。

52インチで30万円を切っているのは非常に安いですね。

HDCP対応のDVI-I端子やD4入力端子を備えており、外部デジタルチューナーと接続してハイビジョン放送も楽しめる。

SDカードやメモリースティックなど各種のメモリーカードに対応したカードスロットも搭載しているそうです。カードに保存した画像や音楽を再生可能とのこと。本体サイズは、1262(幅)×439(奥行き)×891(高さ)ミリで、重量は38キロです。

安いんですけど、リアプロはどうしても四隅が暗くなるという話も聞くので、その辺が好みの分かれるところかもしれません。あと20万円くらい足して液晶なりプラズマにいくのか。しかし、20万の差は大きいな。

ヨドバシやビックカメラの店頭で販売されるそうなので、一度実物を見てみたいものですね。