マイクロソフト、杉並区小中学校などにXbox80台を提供したそうです。

マイクロソフトは6月16日、家庭用ゲーム機Xboxを利用したテレビ会議システムの教育利用推進を目的として、東京都杉並区の区立小中学校および区の施設向けに80台のXbox提供を行うと発表した。

Xbloxでテレビ会議システムが構築できるんですね。その利用推進のために、マイクロソフトが杉並区の小学校44台、中学校23台、区の施設8台のXboxを提供するそうです。

「6月28日に遠隔中継や中学校間でのディスカッションを行う予定となっている」そうで、これは実現したらまたニュースにして欲しいところです。パソコンとインターネットでディスカッションというのはよくあるケースですが、そこにXboxが割ってはいる。機能的には全く問題ないでしょうし、他の使い方にも広がると面白いのかも。