Yahoo! のトップページを眺めていたら「ボラバイト」という奇妙な名前を発見してしまいました。

Yahoo!ボランティア - ボラバイト特集

ボラ釣りのアルバイト? とかベタなことを考えたのですが、そうではなく「ボランティア + アルバイト」に由来する言葉だそうです。

ウェブサイトによれば「都会の若者が経験したことのない仕事を経験することや、地方の人たちとふれあうことを目的として、農家での農繁期、宿泊施設でのハイシーズンなど、地方で人手を必要としている時期にお手伝いに伺って、一緒に働き、コミュニケーションを図ります」ということだそうです。

お金が目的ではないとは言え、やはりちょっと気になりますのでさらに詳しく見てみたところ、ボラバイト料は次のように説明されていました。

ボラバイトでは、ボラバイターの得る対価について、最低賃金法に定められた最低賃金を最低基準としていますが、その場合の対価にはボラバイト先から提供される食事と宿泊先も含まれます。なお、ボラバイト情報に掲載されたボラバイト料は、対価としての食事と宿泊先の提供を含めないボラバイターの現実の受取金額と理解してください。また、ボラバイト先までの交通費は自己負担となります

つまり、食事や宿泊費を引かれて支給されるようですね。でも食事と泊まるところがあれば、普段できない体験をしてその上お小遣いまで貰えちゃって、精神もリフレッシュされて非常に良いアルバイトなのではないかと思います。もしかすると、そのまま農業に従事するかもしれませんしね。

ボラバイト情報を見ると日給4,000円とか5,000円とかあって、1ヶ月くらい働くと10万円くらいは貯金ができそうです。

でも、甘い気持ちで行っちゃダメなんですよ。現実はそんなに甘くなくて、きっと過酷なんです。考えようによっては、ボランティアというオブラートに包まれていますが、繁忙期のリゾート地での季節労働者だったりするかもしれない訳ですからね。

もっと詳しく知りたい方はボラバイト日記とか読んでみると良いかも。何かを得られるとすれば、きっとそれはお金じゃ買えないプライスレス。

ボラバイト