ブラジル 吸血コウモリで死者が出ているそう。

ブラジル北東部のアマゾン川河口に近いパラ州アウグストコレアで、野生の吸血コウモリにかまれた住民が相次いで狂犬病とみられる症状を訴え、13日までに10人が死亡した。

なんと、吸血コウモリに噛まれて10人も死亡!

夏の夜になるとパタパタとコウモリが飛んでいるのを見かけますが、人間を襲ってくると思うと恐ろしいです。

記事によれば昨年もコウモリによる狂犬病が集団発生し、10人以上が死亡しているそうです。生態系が破壊され、人間が住む地域にコウモリが移動しているという指摘も。