毎年6月10日は「時の記念日」です。西暦671年、天智天皇が「漏刻(水時計)」を設置したことで、日本で初めて時刻が知らされたことを祈念しているそう。1920年に制定されました。