酔って自転車事故、異例の起訴という記事より。

自転車による事故で公判請求するのは異例。同地検は「過失と結果が重大な上、ひき逃げしており悪質と判断した」としている。

被告は酒に酔って自転車を運転し、79歳の女性にぶつかりケガをさせ、そのまま逃走したということです。近くにいた警察官が路上で現行犯逮捕。「過失と結果が重大な上、ひき逃げしており悪質と判断した」として起訴されました。

「被害者に弁償する金がないので逃げた」と被告。

たかが自転車と侮るなかれ。道交法違反(酒酔い、ひき逃げ)と重過失傷害の罪での起訴です。自動車も飲酒・ひき逃げは罪が重いですが、自転車も同様ということです。自転車の飲酒運転は道交法違反なんですよね。