ワロス(わろす) : モニ太のデジタル辞典という記事より。

最近のネットスラングはほとんどが『2ちゃんねる』という匿名巨大掲示板で生まれていると言っても過言ではありませんワン。「笑った」とか「笑える」という意味を持つ、ワロスというスラングもそのひとつ。

ぼくが「ワロス」に出会ったのはごく最近でした。はてなブックマークを眺めていて、アムロの日記に出会ったのです。

アムロがしばしば「テラワロス」と言うので、ちょっと気になる言葉でした。記事によれば意味は「笑った」とか「笑える」という意味だそうです。

「ワロス」には「ピコワロス」「メガワロス」「ギガワロス」「テラワロス」などの度合いを示すバージョンがあるそうです。テラが最上級なんですね。さらに発展系として「キモス(気持ち悪い)」「コワス(怖い)」「カワイソス(かわいそう)」なども。テラワロス。

その内、電車の中などでも「ちょうわらう~」じゃなくて「テラワロス」という女子高生に出会えるかもしれません。そんな場面に遭遇したらギガワロス。

あ、アムロの日記もテラワロス、ですよ。

関係ないけど「ピコ」というのもかわいくていいですよね。ピコ整形、ピコダイエット、ピコビスケットとか、なんとなくプチの代わりに意味が伝わるような伝わらないような。ピコワロス。