総務省、1.7GHz帯全国バンドを最大2事業者、2GHz帯を1事業者に割り当てだそうです。

全国バンドは最大2者の新規参入希望者に対して、当初5MHzずつ割り当てを行なう。その後、割り当てた周波数の1MHzあたりの利用者数が50万を超えた場合には、5MHzの追加割り当てが可能だとしている。

報道ではソフトバンク、イーアクセスの携帯電話事業への参入が確実視されている、というニュアンスのものが多いですよね。いよいよ、携帯電話事業に新たな事業者が登場します。

vodafoneを使っていますが、いまいちピリッとしない。端末に不具合が連続したり、回線に不具合が発生したり、思わずキャリアを変更したくなるようなことばかりです。

浦和レッズのスポンサーだから、とも思うのですが、このままではキャリア変更もそう遠くない予感がしていたのですが、ソフトバンクやイーアクセスが参入してくるまで待ってみても良いかな、という気になってきました。

少なくとも料金的にはチャレンジして来るでしょうし、Yahoo! BB利用者としては携帯電話とブロードバンドの合わせ技的料金形態やサービスに期待するところもあります。