完成物件7つのチェックポイントという記事がありました。

新築マンションはすべてモデルルームを見て買うと決まっているわけではありません。なかにはすでに建物が完成していて、実際の住戸を見ることができるケースもあります。

ということで、完成物件の場合に注意すべき点がまとめられた記事です。いままさにマンション購入を検討している人もいるでしょうから、是非参考にしてください。

ポイント1:工法による日当たりや眺望の違いを目で確認
ポイント2:音がうるさくないか、耳でチェック
ポイント3:段差の有無は足を使って見つける
ポイント4:とにかく動いて、使い勝手を確かめる
ポイント5:手を伸ばしてサイズを測る
ポイント6:周囲を歩いて共用部分を見て回る
ポイント7:ゴミ置き場では鼻もきかせる(?)

実際に暮らしてみないと分からない点も多いと思うのですが、例えばポイント2やポイント6などは何度か足を運んでチェックした項目です。

ポイント6に関しては、

将来、自分が高齢者になったときに備えて車イスでの移動がしやすいかといったところまで確認できればなおいいでしょう。

ということで、長く住むには外せないチェックポイントです。