ハンバーガー狙うトビ、餌付け禁止の「警報」発令という記事。

都内から鎌倉市由比ヶ浜に行楽に来ていた鈴木健さん(24)は、「ハンバーガーを食べようとしたら背後から突然襲われた」と、顔に血をにじませ、驚いていた。

野生のトビが、人の持っている食べ物を襲う被害が、神奈川県の横須賀や鎌倉で増えているそうです。原因はトビの餌付けと見られており、トビが人に慣れたせいではないか、されています。

実は少し前に江ノ島に行ってきたのですが、海辺でおにぎりを食べていたところ、背後から風きり音が聞こえたと思った瞬間、トビが手からおにぎりをかっさらっていきました。おにぎりが飛んだ先にはおこぼれに預かりたいカラスの群れが。

「トビはおとなしい鳥ですが、つめが鋭いので人を傷つけてしまうのでは」とコメントしている人もいますが、見てみると指から血が。これが小さい子供だったら大けがになっていたかもしれません。

海辺でお弁当を食べる時は空を見て、トビがいるかどうか確認した方が良さそうです。他にも襲われている人たちがたくさんいました。