直立レッサーパンダ「風太」くんに注目という記事より。

千葉市の千葉市動物公園で、直立するレッサーパンダが注目を集めている。このレッサーパンダは風太(ふうた)くん(オス・2歳、体長60センチ)。

ネット上はもとより、テレビ、新聞などでも直立レッサーパンダ「風太」が話題になっています。見ると、人間が着ぐるみを着ているのではないかと思うような直立姿勢を取っています。不思議な感じ。

飼育員は「レッサーパンダは猫のように前足を上げて体をそらすように立つことはあるが、風太のようにまっすぐ立つことは珍しい」とコメント。今年の1月頃から直立で立ち上がるようになったそうです。

今週末あたりは千葉市動物公園は大変な人手になりそうですね。天気もいいし。

■関連記事

風太じいちゃん「わしも立てるぞ」

後ろ足で立つことで話題になっている千葉市動物公園のレッサーパンダ「風太」の祖父「ロンロン」(9歳)も立ち上がることができ、広島市安佐動物公園で入園者を楽しませている。