スポンサードリンク

1,300万円馬券、なぜ取り得たか?

スポンサードリンク

1300万円馬券、70歳代男性に=大井競馬によると、先日の大井競馬で公営競技史上最高配当となった1,300万円をゲットした男性は70歳台で、「自分なりの出目の法則に従い、馬券を購入した」と話しているそうです。法則か‥‥。なかなか辿り着けない境地ですね、これは。

確固たる軸馬が決まる「実走着差」理論

確固たる軸馬が決まる「実走着差」理論

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

「いま、会いにゆきます」がテレビドラマ化

次へ

高額納税者番付、1位はサラリーマン清原達郎氏