ウィルコムの4月加入者数、7年ぶりの大幅増したそうです。

PHS(簡易型携帯電話システム)最大手のウィルコム(東京都港区)が11日に発表した4月の月間加入者増加数は、6万600件と7年ぶりの大幅な伸びとなった。

「携帯電話からの乗り換え、併用など新たなユーザーを開拓した」と記事。

とくに2台以上を購入したユーザーが全体の7割以上で、親子や夫婦、恋人同士など、従来PHSを使っていなかった顧客層の取り込みに成功。

驚いたことに、2台以上購入するユーザが7割以上も。ペアで売れていくんですから、凄いことですね。これには「定額制サービスは、ウィルコムの加入者間なら月額2900円(税込み)払えば電話がかけ放題」
で、しかも2台目は2,200円という理由があります。

PHS欲しい病が一段落したのですが、100万画素くらいのカメラが搭載された新端末が登場したら、買ってしまいそうです。