5月16日は旅の日。

日本旅のペンクラブ(旅ペン)が1988(昭和63)年に制定したそうです。1689(元禄2)年3月27日(新暦5月16日)、松尾芭蕉が「奥の細道」の旅へ出た日だそうです。「せわしない現代生活の中で「旅の心」を大切にし、 旅のあり方を考え直す日」とのこと。

■関連記事

今日は何の日?
今日は何の日