<タカラ>トミーと経営統合へ 玩具業界での「勝ち組」図るというニュースより。

国内玩具2位のタカラと3位のトミーが、年内にも経営統合する方向で大筋合意したことが11日、明らかになった。週内にも発表する。タカラは「リカちゃん人形」、トミーはミニカーの「トミカ」といった有力な定番商品を持つ。しかし、少子化の影響で市場が縮小する玩具業界で勝ち残るには、統合による規模拡大やソフトの相互利用が不可欠と判断した。

最大手バンダイの売上高は2,631億円、対してタカラが1,072億円、トミーが825億円で、合計すると1,897億円になります。バンダイはナムコとの経営統合を発表していますので、それに続く大型統合になりますね。

タカラは定番商品はあるものの最近はヒットに恵まれない、トミーはポケモンが大ヒットしたものの最近では赤字続き、ということで、どちらも経営改善を模索している中で、相乗効果を狙って、ということのようです。「統合後もそれぞれのブランドを維持しながら、相乗効果を狙う方針だそうです。