“男を磨く”Blogマガジン「メトセク.jp」という記事で「メトロセクシャル」という言葉を知りました。

メトロ(都心)に住み、仕事もプライベートもスマートにこなす男性「メトロセクシャル」(メトセク)を目指し、内面・外見を磨く男性向けBlog。身だしなみや、恋愛、マネーなど、分野ごとに専門家が記事を執筆し、コメントやトラックバックを受け付ける。

「メトセク.jp」というブログ形式のオンラインマガジンがスタートしたそうなのですが、「メトロセクシャル」を目指す男性向けブログだそうで、初めて「メトロセクシャル」なる言葉を知りました。

Googleで検索してみると、既に17,000件以上の検索結果があり、割と使われている言葉なのかなぁ、と思いました。

メトロセクシャルな人々によれば、

メトロセクシャルとは、メトロ(都心)に住み、女性のようにファッションやスキンケアなどに熱心な、洗練された生活を送る男性のことだ。ゲイじゃないのがポイント。もともとは、1994年にイギリスの作家マーク・シンプソンが、著書「It's a Queer World」で使った言葉で、2003年の夏、Euro RSCGという広告会社がこの用語に再度注目するきっかけをつくったらしい。

と解説されています。

また、メトロセクシャル推進委員会〜metrosexual a go go!というブログもあり、こちらでは既に複数執筆者によるブログ形式の情報発信が実践されていました。推薦図書には、Tarzan、GQ JAPAN、LEONが挙げられており、ようやく「メトロセクシャル」がどんな人たちなのか分かってきました。

メトロセクシャル

メトロセクシャル