レンタル楽器、気軽さが人気 ヤマハ子会社が1万件の大台目指すという記事。

ヤマハ子会社のミュージックリース(浜松市中沢町)が2年前に始めた楽器レンタルが、順調に利用者を増やしている。「使いこなせるかどうか」「飽きるかもしれない」など、今まで楽器購入に踏み切れなかった人たちの需要を確保。販売との相乗効果も出ているようだ。

どんな楽器もそうですけど、入門用に購入しようと思っても、決して安くないですからね。そういうことを考えると、レンタル楽器というシステムは非常に良いかもしれませんね。ものすごく入り口のハードルを低くしていると思います。

「当初は実販売とシェアの奪い合いになる懸念があった」(伊奈正美社長)というが、実際には相乗効果が出た形。レンタルの最短期間が終了し、延長に入った段階で1割がその楽器を購入した。

いや、続けられていれば買いますよね。例えばスクールに通うために楽器が必要だとなると、かなり二の足を踏むと思うんですけど、安く借りられるとなれば踏み出したい人は多いのではないでしょうかね。

しかも「その後、やめた人もより上位の機種を購入するなど、結局レンタルした人の6割が購入に踏み切っていた」ということで、かなりの確率です。

去年はスウィングガールズの影響で、サックスを始める人が増えたという話も耳にしました。

スウィングガールズ ファースト&ラスト コンサート

スウィングガールズ ファースト&ラスト コンサート

スウィングガールズ スタンダード・エディション

スウィングガールズ スタンダード・エディション