<夏の軽装>名称決定「クール ビズ」というニュースより。

小池百合子環境相は27日、「省エネルック」に代わる夏の新ビジネススタイルの愛称を「COOL BIZ(クール ビズ)」に決定したと発表した。「夏の冷房を28度に設定しても、職場で涼しく効率的に格好良く働くことができる」というイメージを分かりやすく表現したとして、一般公募した応募作約3200点の中から選んだ。

「省エネルック」といえば羽田元首相の半袖スーツを思い出す訳ですが、あまり普及しなかったということで、新しい名称ができたそうです。

「クールビズ(COOL BIZ)」という名称には抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、真夏にワイシャツに長袖のスーツを着てさらにネクタイを締めてということがなくなるのであれば、個人的には嬉しいです。

暑い格好して冷房の温度を下げて地球温暖化の原因になっているとすれば、涼しげな格好した方が後々のためにも良さそうです。

小池環境相は「ノーネクタイ、ノー上着だと体感温度が2度違う。(90年比で6%の温室効果ガス削減を義務付けた)京都議定書の目標を達成するためにも、夏の軽装に協力してほしい」と話している。