温泉片泊まりのススメという記事より。

18時からしか食べられない、ご飯は最後にしか出てこない、お決まりの旅館宴会料理からの脱却が求められています。解決のひとつの選択肢が「片泊まり」(「B&B」とも言います。あるいは素泊まりもできる場合があります)。

この記事で初めて「片泊まり」という言葉を知りました。

「素泊まり」だと本当に泊まるだけですが、「片泊まり」だと朝食がつく、いわゆる「B&B(Bed & Breakfast)」のスタイルになるそうです。なるほど。

ぼくがいつも利用しているのは那須の素泊まり宿ですが、確かにその日の気分でいろいろなレストランなどで食事ができるというのは一つの魅力でもあります。

もちろん美味しい料理を食べに行きたい、という人もいるでしょうが、気分でいろいろな方向に足を向けられるというのも魅力なんですよね。夕食を安く切り上げて、その分遊びに投入することだって可能です。

もしかすると今後「片泊まり」がブームになるかもしれませんね。