みずほ銀行、27万人分の顧客情報を紛失していたことが判明したそうです。不正な要求などが発生していないため、誤って廃棄した可能性が高いとみずほ。

紛失していたのは、顧客情報が記録されたマイクロフィルムやローンの申込書、還元計表と呼ばれる内部管理資料など。これらの資料には取引日、顧客氏名、口座番号、預金残高、払込明細、満期日などの情報が含まれている。