埼京線が朝にも女性専用車両導入という記事より。

JR東日本は9日、埼京線の朝の通勤通学時間帯に、女性専用車両を計35本導入すると発表した。実施は川越(埼玉)−新木場(東京)を走る上り線の最前部1両だけで、4月4日から。

埼京線の痴漢は本当に凄いらしいですね。高校の通学で使っていましたが、ぼくが乗っている時間帯は身動きがとれないほどの混雑ではなかったので、痴漢に遭遇したことはありませんでした。

しかし、新宿・渋谷方面から深夜に帰宅したりすると、もう手も動かせないほどの混雑ぶりの時があります。そんな中でどうやって痴漢するのかと思うのですが、そういう時に痴漢行為は行われているようですね。

一度、どう見ても動きのおかしい男性がいたのですよ。ただ、ぼくの角度からだとハッキリと痴漢行為が見える訳ではなく、なんとなく動きが怪しく見える程度だったのです。降車駅が同じだったのですが、女性はカップルで、相手の男性が痴漢に対して激しく怒っていました。突き出さないから金を出せ、みたいな感じでしたけど。

実態は想像よりもひどいもののようですので、女性が安心して乗れる電車が増えるのは良いことですね。痴漢に間違われないための男性専用車両というのがあっても良い気がしますが。

首都圏は、埼京線と私鉄の京王線が深夜の下りだけに導入。大規模な導入について、JR東日本も含めた各社は「乗客であふれるホームの混雑に拍車を掛ける」と、慎重な姿勢を崩していない。