ボーダフォンが5万の純減、ツーカーも純減に~2月の契約者数という記事より。

電気通信事業者協会(TCA)は3月7日、携帯電話/PHSの2005年2月の契約者数を発表した。携帯電話契約数は36万7600増えて、8614万2300。

ボーダフォンは先月の58,700件の純減に続き、今月も53,200件の純減を記録しています。3G契約が148,000件増加したものの、歯止めがかからない状態とのことです。

2月の純増数トップはNTTドコモ。24万6100増で、KDDIの18万3700増を大きく上回った。ツーカーグループは、このところ純増傾向だったが9000の純減に転落している。

現在のシェアは次のようになっています。

NTTドコモ 56.1%
au(KDDI) 22.2%
ツーカー 4.2%
ボーダフォン 17.5%

ボーダフォンは、14万8000増。ただし、累計では67万5300回線に過ぎず、3G率で見ても4.5%とやや出遅れている印象を受ける。